2022年12月08日

2022年11月 ランニング大学レポート

2022年11月20日(日)
今回は久しぶりに佐々木先生、寺垣内さん、比嘉さんをお迎えし、江東区スポーツ会館で開催しました。予定では午前に講義、午後は実技でしたが、午後にお天気が悪くなる予報のため、午前と午後の予定を入れ替えての実施。
午前の実技は「スピード練習とランニングフォームの考察」をテーマにウォーミングアップ後にランニンググループとウォーキンググループに分かれて実施。
ランニンググループは猿江恩賜公園に移動して、ランニングフォームの撮影会。1本目は皆さん撮影されている意識があり緊張されていたせいか、普段とはちょっと違う?なんとなくぎこちない動きでしたが、2本目は山西先生のアドバイスをいただいた後でしたので、普段のようなフォームで走れたようでした。撮影後は、寺垣内さんのオリエンテーリンググループか比嘉さんのビルドアップグループのどちらか希望のグループに分かれ、20分程度それぞれランニング。オリエンテーリングは様々な起伏を探しながら普段とは少し違う走りを楽しみながら走っていました。一方、ビルドアップグループは最後4分30分くらいまで上げ、良いトレーニングになったようでした。
それぞれのランニングを行った後で、再度撮影会。今度は正面から撮影し、足の動きがどうなっているのか?ガニ股?大脚?などのフォームチェック撮影をして終了。
ウォーキンググループは小名木川沿いを歩きのフォームについての話を交えながら楽しい時間を過ごしました。
会場に戻り休憩を挟み、午後の講義開始。「ランニングの準備と回復のプロセス」のテーマで「ランニングは予習か復習か」や日内リズム、変化走、気のランニングなど生理的面を主に学びました。
講義の最後は午前中に撮影した上映大会。なかなか見ることがないご自身のフォームを映像でみて、改めて認識した点や初めて気づいた点など今後のランニングをする上でとても参考になったようです。山西先生から個々に良い点、改善点など指摘していただき、受講者は今後のトレーニングの課題が見つかり、これからのランニングに対して意欲がわいてきたようでした。また、自身のフォームを映像でチェクすることもトレーニングをしていく上で大切であることを学びました。  文責:K 

写真はクリック(タップ)すると大きくみることができます

S__55320603.jpg

S__55320602.jpg

S__55320601.jpg

S__55320600.jpg

S__55320599.jpg

S__55320598.jpg

S__55320597.jpg

S__55320595.jpg


posted by miko at 21:11| Comment(0) | イベントレポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: